お知らせ お知らせをご覧いただけます。

(終了)いきいき協働事業 災害と再エネギャラリー展示

(2017年12月19日)

 東日本大震災・熊本地震での経験から、被災後の生活において、最低限のライフラインの確保(電気と太陽熱)は、困難な生活の緩和に欠かせないものとなります。
 この備えを実践することは、自然と地球環境に優しいエコなライフスタイルへのシフトにもなります。災害に備えると共にエコなライフスタイルにシフトしてみませんか。災害時にも役立つエコなグッズや生活スタイルの紹介をしています。



日時 
1月26日(金曜)から28日(日曜)まで 午前9時から午後5時まで

内容
1 災害時も役に立つソーラーグッズを含めた展示
2 環境関連のビデオの上映(出典は環境省、JAXA他)
3 ミニ講座
(1)1月26日 午後1時から2時まで 「災害時も使える!? ソーラー女子の知恵と技」
  藤井 智佳子さん 【当日先着順 費用無料】
(2)1月27日 午後1時から2時まで 「熊本地震の教訓」 (社)八王子協同エネルギー
  【当日先着順 費用無料】
(3)1月28日 午前10時から午後0時まで 「おひさま湯たんぽ工作教室」永添 一彦さん
  【事前申込制 申込期間 1月1日から1月21日までに問合せへ申込みください。費用800円】
(4)1月28日 午後1時から2時まで
  「災害時、まちの発電所は貴重なエネルギー供給拠点に(自立運転講習)」
  NPO法人太陽光発電所ネットワーク【当日先着順 費用無料】

場所
中央公民館 ギャラリー

主催
NPO法人こだいらソーラー、小平市 

問合せ
NPO法人こだいらソーラー 西村 
☎090(4820)0756 
✉kodaira.solar@gmail.com